2月の東久留米市での倉恒先生の講演の抄録

2月5日に東久留米市市民プラザホールにおいて、厚生労働省疲労研究班班長の倉恒弘彦先生をお迎えし、「慢性疲労症候群をご理解いただくために~今までの研究でわかってきたこと、これから始まる本格的な研究」と題する講演会を、開催致しました。先生から許可をいただき、講演の内容をパワーポイントのスライドと併せて、皆様にお届け致します。多くの方にお読みいただけましたら幸いです。

会員の患者さんと御家族がテープ起こしをして下さり、倉恒先生が丁寧に見直し、スライドの番号を付けて読みやすくしてくださいました。スライドは62枚あり、ダウンロードするのに少し時間がかかりますので、ご承知おき下さい。先生と会員の方のご協力に、心から感謝致します。

広告