朝日新聞に投稿しました

7月19日付けの朝日新聞の生活面に、「支援法改正、障害者福祉、前進わずか」と題する記事が掲載されました。そこで、新法によって新たな谷間におかれる難病患者が存在することについて、当事者の立場から意見を述べる記事を「私の視点」欄に投稿致しましたが、採用されませんでした。130の難病と関節リウマチだけが新法の対象に加えられるとすれば、その他多くの難病が新たな「制度の谷間」に陥ることになることや、新たな法律では、医師の意見書等で申請することを可能とし、支給決定のための認定調査を受ける事を可能とすれば、「制度の谷間」は解消される事を書きました。投稿記事を公開致しますので、お読みいただければ幸いです。

広告