「みんなのねがい」に4回目の対談を掲載

全国障害者問題研究所発行「みんなのねがい」7月号の「メールで会えたら」という欄に、「NPO法人線維筋痛症友の会」の橋本裕子理事長とのメールでの対談記事を掲載していただきました。四回の連載の内の最終回です。

私が1996年に帰国以来、研究者や医師はどんどん減り、患者達は「見捨てられるのではないか」という危機感を抱いていた中で患者会を発足させたことや、病気を抱えながら活動を続けることの困難さを知っている患者さんから、「なんとか患者会を続けてください」という声がよく届くことを紹介しました。また、患者にとって、決して一人でなないと感じられることは大きな心の支えになるため、全国各地に患者同士が出会える場所を作って頂きたいという願いも書きました。

広告