十和田市、宇都宮市、奈良県、豊島区、次々と3月議会で意見書が採択!

宇都宮市議会に続いて、323日に奈良県と東京都豊島区においても、慢性疲労症候群患者の支援を求める意見書が採択されました。どちらも会員の方の働きかけにより実現しました。こうした患者・家族・支援者の方々のご協力に感謝しております。

奈良県議会の意見書は下記からご覧になれます。
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-27428.htm

昨年9月に、青森県十和田市からも意見書が出されていたというお知らせを頂きました。下記の十和田市議会だより27号の「請願、意見書の状況」をご覧下さい。
http://www.city.towada.lg.jp/kankoubutsu/gikai/20110901/page.htm

これで意見書が採択されたのは、東久留米市、三鷹市、青森市、相模原市、十和田市、栃木県、宇都宮市、奈良県、豊島区となりました。

広告