「みんなのねがい」にメールでの対談が掲載

全国障害者問題研究所発行「みんなのねがい」20124月号の「メールで会えたら」という欄に、「NPO法人線維筋痛症友の会」の橋本裕子理事長とのメールでの対談記事を掲載していただきました。「みんなのねがい」に記事を掲載していただくのは二回目で、今回は四回の連載の予定です。

橋本さんから先にメールをいただき、私がお返事をするかたちです。お互いに相手の患者会の存在は知っていたこと、線維筋痛症と慢性疲労症候群は「きょうだいのような病気」であるといわれていること、両方の病気の患者にとって社会保障の問題は深刻であることなどから、今後協力していきたいという呼びかけで、一回目のメール交換を終えています。

広告