ご支援いただいている医師方々との話し合い

3月6日に、ご支援いただいている山野嘉久先生、小鷹昌明先生、申 偉秀先生、酒井雅司先生(東村山の緑風荘病院院長)、細田満和子先生、小野澤幸子さん(獨協医科大学病院難病医療専門員・看護師)に練馬の事務所までお越しいただき、今後の会の方針について相談させていただきました。  天野恵子先生と澤田石順先生は、お仕事の都合で出席出来ませんでした。事務局から有原と2名で参加し、テレビ東京の取材が入りました。専門医とかかりつけ医との連携についてや、細田先生がすすめているって患者の実態調査などについて、この病気をどう医師の方々に認知していただくか、さらには、秋に計画しているシンポジウムなどについて話し合いました。医療者からの意見を伺いながら会の方針を決める大切さを実感し、今後もこうした機会を設けていくつもりでおります。
広告