NPO法人設立と 政務官面談についての記者会見

 2月9日に、厚生労働省9階にある厚生労働記者クラブにおいて、記者会見を行いました。前日に引き続きテレビ東京の取材が入り、TBSテレビ、日経新聞、読売新聞などが出席して下さり、こちらからは細田満和子先生、会員の磯部さんが出席致しました。厚生労働記者クラブでの記者会見は3回目ですので、顔馴染みの記者の方が増えてきたのが、不思議な感じでした。

厚生労働省疲労研究班班長の倉恒弘彦先生を顧問のお一人にお迎えし、NPO法人を設立することになり、設立総会は219日に開催予定であることと、藤田一枝厚生労働大臣政務官との面談の報告を致しました。記者の方からは、慢性疲労症候群専門の研究班発足させるという回答があったのか、慢性疲労症候群が難病指定されていないために、新しい法案が出来ても制度の谷間に置かれ続けるかもしれない点などについて、質問が出されました。毎回出席して下さる記者の方もおり、メディアの方との信頼関係を築いていきたいと思っております。

広告