相模原市でも意見書が採択されました!

会員の田渕さんが働きかけてくださり、神奈川県相模原市でも「慢性疲労症候群患者への支援を求める意見書」が、9月30日に全会一致で採択されました。自治体で責任を持って支援をするために慎重な議論が重ねられましたが、最後まで田渕さんが熱心に説明を行い、採択にこぎつけました。東久留米市、三鷹市、青森市に続く快挙です。この動きが全国に広がることを願ってやみません。

広告