東京新聞に掲載されました!

9月6日付けの東京新聞の夕刊の8面に、慢性疲労症候群を大きく取り上げて頂きました。国際的な学会が推奨するカナダ保健省のまとめた診断基準を患者自らが翻訳し、日本でも正しく診断されるように訴えていることや、患者の現状を知ってもらうために、10月にシンポジウムを開くことを書いて頂きました。また、近く厚生労働省の疲労研究班を中心に本格的な研究が始まる見通しであることや、この病気への感染症の関与を研究して欲しいという思いも取り上げて下さいました。ホームページに無料で掲載する許可を下さった東京新聞のご好意に、感謝しております。

 

広告