「産んでくれてありがとう」 新刊本のご案内

“ 笑顔で生きる2歳児から高校生までの難病の子どもたち”というキャンプションがついた本が出版されました。本の第九章に「慢性疲労症候群ー原因も治療法もわからない闇の中で」とあります。著者から取材を受けたY会員(慢性疲労症候群の患者である子を持つ親)のご紹介です。患者である子どもがぶつかる問題の特徴として、成長発達にともなう病院・学校教育・進路・児童福祉(親の収入に左右される)があります。慢性疲労症候群だけでなく、誤解や偏見に苦しんでいる方、公教育が受けられなくなっている方などなど、一人でも光が差し込む事を願って出版されたご本です。

出版社・発行所=経済界、著者・「難病のこども支援全国ネットワーク」、税込価格 1,260円(本体1,200円+税)

http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=NEOBK-939125

広告