NHK首都圏ネット-ワークがNHK WORLDで世界中に配信

首都圏ネットワークで放送された「◎リポート「慢性疲労症候群 患者の思い」 が、2月10日よりNHK国際放送で放映され、同12日より、NHKの公式サイト「NHK WORLD」で世界中に配信されました。これで、首都圏以外の地域はもとより、世界中の方々に日本のCFSの実情をご覧いただくことができました。この放送により、さらにCFSの認知が広まることを願わずにはいられません。

放送をご覧になった、CFSドキュメンタリー映画「アイ リメンバー ミー」を製作されたキム・スナイダー監督から、早くも篠原三恵子代表宛てにメッセージが届きました!

************************************************************************************************

 とうとうNHKのニュースを見ることができ、この映画が日本において研究を推し進め、CFSの理解をさらに深めるのを助けていると知り、とても感激しました。このことを公にするあなたの努力に私は深く感動し、この1、2年メールのやり取りをしていますが、名前だけではなく、ついに顔も見られてうれしいです。

CFS患者がもっとサポートを得られるように促進し、日本においても世界においても、この病気の理解が進むよう、映画を使って私のできることはどんな手伝いも惜しまないという約束を新たにします。

                    キム・スナイダー

広告