海外からの最新情報

筋痛性脳脊髄炎(ME)という病名についての翻訳資料

2013年7月 CFSという病名についてアメリカのCDC(疾病管理予防センター)から頂いたお返事(日本語訳)

2013年7月 CFSという病名についてアメリカのCDC(疾病管理予防センター)から頂いたお返事(原文)

2012年11月 アメリカの専門医であるラップ先生をお迎えしてのシンポジウムの基調講演の詳録(日本語訳)

2012年11月 アメリカの専門医であるラップ先生をお迎えしてのシンポジウムの基調講演(原文)

2012年11月 アメリカの専門医であるラップ先生をお迎えしてのシンポジウムの基調講演のパワーポイント

2012年10月 筋痛性脳脊髄炎のための国際的合意に基づく臨床医のための手引き(原文)

2012年5月  患者の4人に1人は重症であることを示す資料 by 国際ME/CFS学会

2010年 アンソニー・コマロフ・ハーバード大学教授によるマサチューセッツの患者会に向けた2010年の講演のまとめ

2010年 アンソニー・コマロフ・ハーバード大学教授によるマサチューセッツの患者会に向けた2010年の講演のまとめ(原文)

2011年 篠原三恵子の医学誌ランセットへの投稿(認知行動療法について)

アンソニー・コマロフ・ハーバード大学教授による慢性疲労症候群(CFS)のバイオロジーに関する10の発見(日本語訳)

アンソニー・コマロフ・ハーバード大学教授による慢性疲労症候群(CFS)のバイオロジーに関する10の発見(原文)

アメリカ慢性疲労免疫不全症候群協会の小児慢性疲労症候群について

アメリカ慢性疲労免疫不全症候群協会の小児慢性疲労症候群について(原文)

2012年 インディアナ・ガゼット・オンライン版に掲載されたオバマ大統領の記事

2012年 インディアナ・ガゼット・オンライン版に掲載されたオバマ大統領の記事(原文)

2010年 アンソニー・コマロフ・ハーバード大学教授とのインタビュー(日本語訳)

2010年  アンソニー・コマロフ・ハーバード大学教授とのインタビュー(原文)

2011年 治療後ライム病とME/CFSの脳脊髄液のプロテオーム解析(日本語訳)

2011年 脳脊髄液のプロテオーム解析(省略されていない英語の全文)

2010年 アメリカの精神科学会へのマサチューセッツの患者会代表の手紙

2010年 アメリカの精神科学会へのマサチューセッツの患者会代表の手紙(原文)

2007年 ニューヨーク・タイムスの記事 「慢性疲労症候群はもはや『ヤッピー風邪』とはみなされない」(日本語訳)

2007年 ニューヨーク・タイムスの記事「慢性疲労症候群はもはや『ヤッピー風邪』とはみなされない」(原文)

2006年 デイリー・メールの記事 「何万人もの筋痛性脳脊髄炎の犠牲者は『家を出ることさえできない』」(日本語訳)

2006年 デイリー・メールの記事「何万人もの筋痛性脳脊髄炎の犠牲者は『家を出ることさえできない』」(原文)

2006年 アメリカのCDC(疾病管理予防センター)のHPより 「基礎的な事実」(日本語訳)

2002年 イギリス保健省のホームページよりの抜粋(日本語訳)

2002年 イギリス保健省のホームページ(原文)

2000年 ME/CFSの実態を描くアメリカのドキュメンタリー映画「アイ・リメンバー・ミー」