当会の請願が衆参両議院で採択されました!

オレンジjpeg当法人の請願は、2014年に参議院2015年に衆議院2016年には衆参両議院で採択されておりますが、それに続き、今年の通常国会に提出した請願が、衆参両議院で採択されました。

皆様のおかげで、99人の超党派の国会議員の方に紹介議員をお引き受け頂き、13,500筆以上の署名が集まりました。患者さんやご家族だけではなく、署名を通してこの病気のことを初めて知った方々も、署名にご協力くださいました。請願署名活動にご協力頂いたすべての皆様に、心から感謝しております。請願は内閣に送付され、内閣からは毎年おおむね2回、その処理経過について衆議院に報告されます。

ME/CFSは、1969年からWHOで神経系疾患と分類されていますが、今年6月18日にはWHOが30年ぶりに国際疾病分類の改訂版(ICD-11)を公表し、ICD-11でもこの病気は神経系疾患に分類されています。今年4月には、神経内科医である山村隆先生の研究班が、AMEDによって採択されました。また、世界的に有名な科学誌ネイチャーがこの病気を取り上げ、今ではこの病気の問題は世界的な常識であることが示されました。

この病気が一日も早く指定難病となり、患者さんたちが治療薬を手にすることができるよう、活動を続けて参りますので、今後ともどうか宜しくお願い致します。

紹介議員をお引き受けくださった皆様(敬称略)

【自民党】
石田昌宏、石破茂、上野通子、大隅和英、小川克巳、金子恭之、神山佐市、北村誠吾、木原誠二、木村弥生、国光あやの、後藤茂之、左藤章、自見はなこ、高階恵美子、田中英之、棚橋泰文、長尾敬、中谷真一、中村裕之、西村明宏、船田元、星野剛士、松本純、三ツ林裕巳、三原じゅん子、御法川信英、務台俊介、松本文明、溝手顕正、宮島喜文、渡辺猛之、渡辺博道

【立憲民主党】
相原久美子、阿部知子、有田芳生、池田まき、石橋通宏、生方幸夫、尾辻かな子、風間直樹、川田龍平、小西洋之、篠原豪、杉尾秀哉、辻元清美、手塚仁雄、西村智奈美、初鹿明博、福田昭夫、福山哲郎、牧山ひろえ、真山勇一

【国民民主党】
泉健太、大西健介、岡本充功、奥野総一郎、小宮山泰子、桜井充、田名部匡代、津村啓介、羽田雄一郎、森本真治、山井和則、柚木道義

【公明党】
伊佐進一、稲津久、井上義久、江田康幸、佐藤茂樹、冨田茂之、中野ひろまさ、桝屋敬悟、三浦のぶひろ、矢倉克夫、山本博司

【日本維新の会】
東徹、井上英孝、浦野靖人

【共産党】
赤嶺政賢、吉良よし子、小池晃、倉林明子、穀田恵二、高橋千鶴子、田村智子、宮本徹

【社民党】
照屋寛徳、福島瑞穂

【無所属の会】
大串博志、金子恵美、

【無所属クラブ】
薬師寺道代

【沖縄】
糸数慶子

【無所属】
井出庸生、柿沢未途、菊田万紀子、重徳和彦、田嶋要、山口和之

 

広告