国会請願署名にご協力をお願い致します!

オレンジjpeg

当法人では、2013年より国会請願活動を行い、2014年に参議院、2015年に衆議院、2016年と2018年には衆参両議院で請願が採択されました。皆様に請願署名活動にご協力頂き、心から感謝しております。

昨年度の請願では、「国主体でのME/CFSの啓発活動」と「希少疾患としてME/CFSの研究促進」を求めました。今年は患者さんたちの悲願である、「ME/CFSを指定難病にするための研究促進」と「ME/CFSの根治薬の治験の促進」を求めて、2019年の臨時国会に請願をあげることに致しました。諦めずに訴え続けて参りますので、皆様に署名活動にご協力頂けますようお願い致します。

平成30年に、日本医療研究開発機構(AMED)に国立精神・神経医療研究センター神経研究所の山村隆先生を班長とする「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群に対する診療・研究ネットワークの構築 」と題する研究班が誕生し、神経系疾患として本格的な研究が開始されています。今までの研究で、様々な免疫細胞の数の測定や機能の評価、次世代シークエンサーを使ったレパトア解析などで免疫細胞に明確な異常が出ており、また、通常のMRI画像で検出できない微細な異常の検出が可能な最新のMRI拡散イメージング法を用い、ME/CFS患者の脳内構造に異常が見つかったとの論文も発表されるなど、ME/CFSの客観的診断基準の開発の研究は順調に進んでいます。

また、米国では国立衛生研究所(NIH)の神経系疾患セクションが主導して、免疫機能障害を標的にした治療薬の効果を確かめ、国の承認を得ることを目指した研究が行われています。その論拠として、ME/CFSにも罹患している患者の悪性リンパ腫の治療のためにリツキシマブを使用した結果、ME/CFSの症状にも効果があることが認められたことを示す医学誌「プロスワン」のノルウェーの2つの論文をあげています。また、2016年にはアルゼンチンにおいて、免疫を調整する薬であるアンプリジェンが承認されており、根治薬開発の研究に世界中の研究者の注目が集まっています。

詳細は請願書をお読み頂き、ご賛同いただける方は、ぜひとも署名にご協力をお願い致します。貴重な署名が無駄になることがないよう、署名時の注意事項をよくお読み頂いた上で、署名をお願い致します。いただいた署名は厳重に管理し、請願の目的以外には使用いたしません。ご自分や家族の方だけの署名でも、多くの方にお寄せいただければ大きな力になりますので、どうか宜しくお願い致します。

署名用紙をダウンロードしていただき、2019年10月31日までに当法人まで郵送していただけますでしょうか。請願要旨と請願事項をお読みいただき、署名欄のある片面だけをお送り下さい。一人でも多くの方の署名を集めることができますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

<送付期限>
2019年10月31日(必着)

<問合先>
NPO法人「筋痛性脳脊髄炎の会」 Email: cfsnon@gmail.com

<署名時の注意事項>
○この請願は衆議院と参議院の両院に提出しますので、2枚にご署名下さい。
○ご住所は都道府県名を略さず所番地まで必ず全部書いて下さい。
○ご住所が前の欄の方と同じ場合でも、「〃」「同上」と書いたりせず、略さず全部書いて下さい。
ご署名は自署で、署名欄のある箇所だけにお願い致します。自署の場合は捺印は必要ありません。
代筆の場合は、捺印が必要となります。
○署名される方の性別・年齢・国籍は問いません。

〇外国に在住でも日本人の方にはご署名いただけます。
〇外国に住んでいる外国の方に署名をお願いすることはできません。
〇日本に在住する外国人の方や子供でも署名いただけます。
〇印が手元にない場合でも拇印やサインは認められません。
〇外国人の場合は名前と住所をローマ字で書いていただいてもかまいません。

<送付する時の注意事項>
直筆で書いたものをご郵送下さい。コピーやFAXでの送付は無効です。
○請願要旨と請願事項はお読みいただくだけで構いません。署名欄のある片面だけをお送り下さい。
○申し訳ありませんが、郵送代はご負担いただけますようにお願い致します。

<送付先>
〒176-0001 東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
NPO法人 筋痛性脳脊髄炎の会

署名用紙はこちらからダウンロードできます
請願書はこちらからご覧いただけます

2018年度の請願の紹介議員をお引き受けくださった皆様(敬称略)

【自民党】
石田昌宏、石破茂、上野通子、大隅和英、小川克巳、金子恭之、神山佐市、北村誠吾、木原誠二、木村弥生、国光あやの、後藤茂之、左藤章、自見はなこ、高階恵美子、田中英之、棚橋泰文、長尾敬、中谷真一、中村裕之、西村明宏、船田元、星野剛士、松本純、三ツ林裕巳、三原じゅん子、御法川信英、務台俊介、松本文明、溝手顕正、宮島喜文、渡辺猛之、渡辺博道

【立憲民主党】
相原久美子、阿部知子、有田芳生、池田まき、石橋通宏、生方幸夫、尾辻かな子、風間直樹、川田龍平、小西洋之、篠原豪、杉尾秀哉、辻元清美、手塚仁雄、西村智奈美、初鹿明博、福田昭夫、福山哲郎、牧山ひろえ、真山勇一

【国民民主党】
泉健太、大西健介、岡本充功、奥野総一郎、小宮山泰子、桜井充、田名部匡代、津村啓介、羽田雄一郎、森本真治、山井和則、柚木道義

【公明党】
伊佐進一、稲津久、井上義久、江田康幸、佐藤茂樹、冨田茂之、中野ひろまさ、桝屋敬悟、三浦のぶひろ、矢倉克夫、山本博司

【日本維新の会】
東徹、井上英孝、浦野靖人

【共産党】
赤嶺政賢、吉良よし子、小池晃、倉林明子、穀田恵二、高橋千鶴子、田村智子、宮本徹

【社民党】
照屋寛徳、福島瑞穂

【無所属の会】
大串博志、金子恵美、

【無所属クラブ】
薬師寺道代

【沖縄】
糸数慶子

【無所属】
井出庸生、柿沢未途、菊田真紀子、重徳和彦、田嶋要、山口和之

広告