海外のCOVIDとME/CFS関連資料

20.7.9 CNNニュース:米国NIHのファウチ博士がCOVID-19後の症状がMEに似ていると発言

20.8.11 Neurology:米国NIHのME/CFSの主任研究員によるCOVID-19とMEの研究論文

20.7.27 MEActionのHP:ファウチ博士がCOVID-19とMEの関連に3度言及

20.6.25 元国際ME/CFS学会副会長のジェイソン先生の論文

20.7.17 The Scientist:NIHファウチ氏の発言、米国、カナダ、英国のCOVIDとMEの研究

20.5.30 The Washington Post:米国で行われるCOVID-19とME/CFSの研究の詳細記事

20.5.19 アメリカのNPO団体OMFがCOVID-19とME/CFSの研究開始を表明

20.6.10 Bloomberg TV:NIHのME/CFSの主任研究員がCOVID-19とME/CFSの研究

20.9.23 JAMA:「数が増えるにつけ、COVID-19が『長びいている人々』は専門家を悩ませる」

20.9.14 Nature:「新型コロナウイルス感染症が長引いている人々の持続する苦悩」

20.9.13 The Guardian:「COVID-19はMEに対する洞察を与える可能性がある」

20.9.9 EMS WORLD:「長びいている人々:COVID-19による障害者」

20.9.8 The Atlantic:「長引いている人々はCOVID-19を再定義している」

20.8.24 Medscape:国際ME/CFS学会学術大会の「COVID-19とMEのセッションの」報告

20.8.19 The Guardian:「『長引いている人』について分かっていることが少なく、包括的研究が必要」

20.8.8 CNNニュース:「CFSはCOVID-19の長期的影響の可能性があると専門家が語る」

20.7.21 STAT:「CFSはCOVID-19後症候群の理解の鍵を握っている可能性がある」

20.7.10 CNNニュース:COVID-19後の体調不良+ファウチ博士の発言

20.6.4 The Atlantic:「COVID-19は数ヶ月持続しうる」

20.5.22 BUSTLE:「コロナウイルス後にME/CFSの診断が増加すると研究者は示唆」

20.5.12 英国のレスター大学のHP:「COVID-19患者はMEの発症リスクが高い」

20.5.10 啓発団体MEAction:「研究者はCOVID-19がME等の疾患の急増を懸念」

20.5.2 The Telegraph:「COVID-19はCFSを含む二次疾患の原因になる可能性がある」

20.4.30 英国の患者団体ME協会のHP:「COVID-19とウイルス感染後疲労症候群」

20.4.19 米国の患者団体SMCI:COVID-19とME/CFSの研究費を米国政府に求める①

20.4.19 米国の患者団体SMCI:COVID-19とME/CFSの研究費を米国政府に求める②

20.4.15 New Scientist:「COVID-19はウイルス感染後疲労症候群の引き金となりうるか」

20.4.6 The Globe and Mail:「COVID-19が患者に神経系の合併症を引き起こす可能性」

20.3.30 米国NIHにおけるME/CFSの主任研究者のCOVID-19の論文

20.3.15 The Canary:「誰も話題にしない新型コロナウイルスによる大惨事の可能性」